週刊OSM 374

2017/09/12-2017/09/18

text

メキシコで発生した大地震に対する人道支援マッピングにご協力ください (2017-09-19). 1

マッピング

  • Cascafico氏が北東イタリア地域を対象としたOSM Analytic TrackerのインスタンスをシングルボードコンピューターOrange Piで動作させています。このエンジンはこのように変更セットをグラフィカルに表現できる変更セットの観察システムです。
  • Tom Pfeifer氏はcontact:*=*タグにレビューサイト(TripAdvisorやYelpなど)が入っている場合があり、これは誤用ではないかとタグ付けメーリングリストで尋ねています。
  • カナダのメーリングリストに、Telenav社のマッパーが存在しない道路を描いていると報告がありました。この道路は、環境アセスメントによって建設が中止されています。さらに、高速道路の一時的な改修状態もマッピングされていました。このように、過去のデータを参照してしまうと、最新の道路状況とずれが生じてしまうことがあるのです。
  • フィリピンのダバオ地区で実施しているHailHydra(nt)!プロジェクトについてGOwin氏が報告しています。本プロジェクトでは、地元の消防署と協力して、消火栓、消防署、消防団のマッピングを行っています。マッパソン実施の際は、OSMHydrantやOsmAndが活用されました。
  • Giacomo Servadei氏が、公共交通機関の編集をサポートするJOSMプラグインPT_Assistantをさらに改良しました。編集の視覚化、エラーチェックなどの機能があります。今回のバージョンでは、ハイキングコースや自転車道のリレーション編集にも一部対応しました。また、ルートが分岐するforward/backwardロールにも対応しました。
  • Mapboxのpraktikyadav氏がOSMコミュニティ日記でMapboxの衛星画像レイヤーがいくつか更新されたことを報告しています。
  • 投票が行われた言語情報タグ(以前お知らせしました)の提案は否決されました。
  • Simon Poole氏がiDで更新された店舗や企業のブランド名をサジェストするプリセットの主な変更部分について報告しています。彼はエントリーの中でユーザーに対して新しく追加された非ラテンアルファベットでのサジェスト内容をチェックしてもらいたいと言っています。

コミュニティ

  • Marena Brinkhurst氏(Mapbox)が、HOT Summitで2020年の目標として掲げられたポスター”No Maps Are Missing”を紹介しています。
  • Dave Corley氏がOSMアイルランドのOSMF地方支部構想を再起動させました。
  • Yuri Astrakhan氏がWikidata+OSM SPARQL検索サービスを始めました。
  • Jo氏はJavaとOSMのデータモデルの知識を持ったGoogle Summer of Codeへの参加を希望する学生を探しています、経路検索へ興味があると参加に有利になるそうです。
  • ベルギーの「今月のマッパー」はJonathan Beliën氏が選ばれました。彼が作ったosm.beのウェブサイトで彼へのインタビューを見る事ができます。

インポート

  • カナダ統計局はHOTサミット2017の中でマッピングワークショップを開催しました。彼らはOSMマッパーと協力するパイロットプロジェクトの成果である建物形状のデータをローカルコミュニティに示し、オタワとガティノーにデータをインポートしました。2020年までにカナダにあるすべての建物をマッピングすることを目的としています。
  • Vincent Frison氏は2年前にパリで行ったインポート作業と同じプロセスを使ってフランスのニースにある建物の高さデータをインポートすることを計画しています。彼はフランス語メーリングリストやフランス語フォーラムで意見を募集しています。

OpenStreetMap Foundation

  • トークメーリングリストで商標「OpenStreetMap」の使用ポリシー草案(以前お知らせしました)についての議論が再開されています。

イベント

  • 10月20日から22日にかけてコロラド州ボルダーで開催されるSotM-US 2017の詳しいプログラムがウェブサイトに掲載されました。
  • FOSS4G2017 KYOTO.KANSAI の開催情報が公開されました。コアデイの発表申し込みとハンズオンデイの参加登録が始まっています。
  • SotM-Asia 2017は9月23日から24日にかけてネパールのカトマンズで開催されます。今回は「OSMデータの作成から使用まで」というテーマが掲げられています。アジア大陸地域で入手可能なデータ量が増えるにつれて、それを処理するアイデアやツールが更に必要になります。参加登録、開催地、スケジュールに関してはウェブサイトで確認できます。

OSM人道支援

  • MapSwipeを初めて使ったフィードバックや論評をDaniel Mietchen氏が詳細に書いています。
  • [1] メキシコのマッピングタスクでは依然としてマッピングやレビューを行うマッパーを必要としています。
  • Martin Noblecourt氏は衛星画像が必ずしも正確な位置に表示されるわけではないことに注意を喚起して正しい位置に合わせる方法を紹介しています。
  • Digital Globeがハリケーン「ハービー」と「イルマ」で被害を受けた地域の衛星画像を公開したことを米国メーリングリストで発表しました。当初はTIFFファイルによる公開でしたがすぐにOpenAerialMapでタイル画像として使えるようになりました。

地図

  • kocio-pl氏がOSM Cartoへboundary=protected_area(自然保護区などの保護区域)を表示するプルリクエストを送りました。
  • math1985氏がOSM Cartoへ農地の色をより濃く表示させるためのプルリクエストを送りました。

switch2OSM

  • Canadian Press紙がOSM地図を採用したとのことです。

オープンデータ

  • ニューブランズウィック州(カナダ)の州政府はESRI社に航空写真を寄付しました。

ソフトウェア

  • Nicolas Guillaumin氏がトークメーリングリストでOSMTracker for Androidの新しいメンテナを探しています。
  • オープンソースソフトウェアRTKLIBと2台のGPS受信機を使って衛星信号を補正することで数センチメートルの精度で測位できる低コストGPS RTK測位の方法をStephaneP氏がOSM日記で書いています。日記のコメント欄で細かい質問をすることができます。

プログラミング

  • OpenRouteServiceのバックエンドAPIシステムがGitHubで公開されました。Apache 2.0ライセンスが適用されています。OpenRouteServiceは最近独自実装からgraphhopperベースの実装に変更されました。
  • Bogdan Afonins氏がGoogle Summer of Codeの中でJOSMの検索とダウンロードのダイアログを改良しました

リリース

  • 大半のバグを修正したOSM Carto 4.3.0がリリースされました。

ご存知でしたか?

メディア掲載

  • ニューヨーク・タイムズ紙がハリケーン・イルマによる被災に対して支援が必要であるとの記事を掲載しました。記事内で被災状況を可視化した地図にOSMが使われています。
  • フランスの団体「自然災害に立ち向かうハッカー集団(Hand)」が、ハリケーン・イルマで被災したセント・マーチン島およびサン・バルテルミー島に、€30,000相当の資材を提供しました。提供資材には、マッピング用ドローンも含まれています。

その他の “ジオ” な事柄

  • GraphHopper APIの小奇麗な紹介動画が公開されています。
  • オルデンブルク大学(ドイツ)のマイクロプラスチックプロジェクトでは、海岸に漂着したプラスチック製品等を調査しており、その結果をOSM地図で可視化しています。
  • メルセデスベンツは位置座標表示システムWhat3wordsの採用を発表しました。What3wordsは特許で保護されているため、OSMデータベースに入力してはいけません。

まもなく開催

場所 名称 開催日
リグーリア州 Wikigita a Santo Stefano Magra, Santo Stefano di Magra, La Spezia 2017-09-23 italy
東京 東京!街歩かない!マッピングパーティ3 2017-09-23 japan
Pātan State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
台北 OpenStreetMap Taipei Meetup, MozSpace 2017-09-25 taiwan
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2017-09-25 germany
グラーツ Stammtisch Graz 2017-09-25 austria
ベルリン 111.1 Berlin-Brandenburg Sonderstammtisch Intergeo 2017-09-25 germany
ソルトレイクシティ OSM Utah GeoBeers 2017-09-26 united states
Scotland Mapathon Missing maps, Glasgow 2017-09-26 united kingdom
ベルリン Intergeo 2017 2017-09-26-2017-09-28 germany
ルーヴェン Leuven Monthly OpenStreetMap Meetup 2017-09-27 belgium
リヨン Mapathon missing maps à Lyon à l’atelier des médias, L’atelier des médias 2017-09-28 france
リューベック Lübecker Stammtisch 2017-09-28 germany
ブリスベン West End Mapping Party, West End 2017-09-30 australia
伊勢 伊勢河崎でマッピングパーティ 2017-09-30 japan
ラパス Mapas Digitales para Periodistas, El Alto 2017-09-30 bolivia
トリノ Viverone mapping party, Viverone, Biella 2017-10-01 italy
エッセン Mappertreffen Essen 2017-10-04 germany
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2017-10-04 germany
モントリオール Les Mercredis cartographie 2017-10-04 canada
ドレスデン Stammtisch Dresden 2017-10-05 germany
ソルトレイクシティ Mapping Night 2017-10-05 united states
ドルトムント Mappertreffen Dortmund 2017-10-08 germany
福智町 福智町の歴史・文化まち歩きプロジェクト~自分のチカラで世界中にタカラ発信!~ 2017-10-08 japan
レンヌ Réunion mensuelle 2017-10-09 france
Colorado,Boulder State of the Map U.S. 2017 2017-10-19-2017-10-22 united states
ブリュッセル FOSS4G Belgium 2017 2017-10-26 belgium
リマ State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú
ボン FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, PierZen, Spanholz, derFred, k_zoar, muramototomoya.

週刊OSM 373

2017/09/05-2017/09/11

Alternative Text

OpenRouteServiceの災害用特別版 [1] | Map data © OpenStreetMap contributors, powered by MapSurfer.NET, © Leaflet

マッピング

  • Joost氏が taggingメーリングリスト にて、barrier=cattle_grid(道路に溝をつけて家畜が通り抜けられないようにしたもの)で、電気が流れるタイプにつけるタグを尋ねています。
  • John Eldredge氏が山頂の標高をname=*タグで入力しているユーザーについて注意喚起しています。また、taggingメーリングリストのコミュニティからのフィードバックについて尋ねています。
  • Penegal氏が陥没穴のタグ付けを洗練させるため長年温めていた提案を披露しました。
  • iDエディタで歩行者が横断可能な交差点へのタグ付けプリセットにcrossing=zebraも含まれていることにdieterdreist氏が異を唱えています。横断歩道がペイントされていない交差点も存在するからです。

コミュニティ

  • ドミニカのメーリングリストが「かなり静か」なのでvtcraghead氏がドミニカ共和国のローカルマッパーと連絡を取ろうとしています。
  • フチタン(メキシコ)でのマッピングタスクへ多くのご参加ありがとうございます。街の南部はすでに90%ほど完了していますが、北部のマッピングには以前としてあなたの助けが必要です。HOT Tasking Manager
  • 技術および組織面の能力開発に関するワークショップが8月末にベナンで開催されました。その後、 OSMベナンのメンバーがフリーソフトウェア国内会議(コトヌー市)に参加し、OSMと自由な地理情報について宣伝しました。
  • @cumberdumb氏 がTwitterにて、主に低所得者層が集まる地域で、彼がマッピングした減速バンプ(speed bumps)について述べています。SK53氏はノッティンガムにおいては、低所得者層と減速バンプについて弱い相関関係しか認められないと述べています。

OpenStreetMap Foundation

  • ライセンスワーキンググループ(LWG)がOSMロゴ使用ルールの草案に3.3.6という項目を追加しました。LWGはメーリングリストで受け取ったフィードバック(以前お知らせしました)をクリアしようとするのと同時にさらなるフィードバックを歓迎しています。
  • 9月21日にOSMF理事会が開催される予定です。旅費規定の変更などが議題に挙がっています。

イベント

  • 9月11日から15日にかけてOpenStreetMapマリがセグー大学と協力してセグー(マリ共和国)で第二回キャパシティ開発キャンプを開催します。
  • Violaine Doutreleau氏がフランス語メーリングリストでマッパソンの開催を告知しています。このマッパソンはCartOngが11月12日から18日にかけてアフリカのフランス語圏諸国からOSMGeoWeekに参加するOSMマッパーとの協力で開催されます。
  • 9月の最初の週末にドイツでエルベ会議2017が開催されました。レポート動画をご覧ください。

OSM人道支援

  • 現在、ハリケーン「イルマ」に襲われたフロリダとカリブ海沿岸の建物や道路をトレースするHOTのマッピングタスクに何百人ものマッパーが参加しています。復興支援のためにフロリダ州タンパとクリアウォーターの建物インポートが予定されています。
  • メキシコで発生した大地震で災害対応に地図データを提供するために中南米のOSMコミュニティとHOTが積極的に活動しています。災害は現在も拡大していて、トレースするマッパーも確認作業をするマッパーもまだまだ必要です。
  • Luisa Janine Griesbaum氏がGIScienceニュースブログの中でOSMベースのDisaster OpenRouteService(OpenRouteServiceの災害用特別版)について報告しています。GIScience Heidelberg/HeiGITは救助活動とマッピング活動を支援するために、Disaster OpenRouteServiceの経路検索データ(メキシコを含む北米、カリブ海沿岸、バングラデシュ)を更新しました。現在データはGeofabrikの協力で毎日21:00(中央ヨーロッパ時間)頃に更新されているそうです。
  • 3つの災害を受けてHOTの活動が忙しくなっています。
  • HOTと国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)はウガンダにある難民居留地の地図を作るために協力しています。マッパソンが開催され、18の国際援助機関が参加しました。
  • Brynne Morris氏(Mapbox社)が、ハリケーン・ハービーにより被災した地域の緊急避難・復旧マップをまとめたブログを投稿しました。ブログ記事では、被災地のマッピングを支援したい場合は、被災地域のコミュニティにコンタクトすることが重要であると述べられています。
  • MAPS.MEとHumanitarian OpenStreetMap Team(HOT)は人道支援のためにクラウドソーシングによるデータの作成・収集に協力しています。

地図

  • OpenStreetBrowserがパーマリンクに対応しました。現在位置、選択カテゴリー、選択オブジェクトがリンクに含まれるので、データの共有が楽にできます。
  • pnorman氏が、エリアで描かれたplace=*タグをレンダリングすることを提案しています。間違ってplace=*タグが付けられている例が多く、レンダリングすることでエラーが見えやすくなると考えられるためです。しかし議論では、間違ったデータを修正するのが先であるとのコメントも寄せられています。

switch2OSM

  • Entur社は、ノルウェー全域を対象にした複数の公共交通機関の乗り換えに対応した乗り換え案内サービスを運営しています。サービスにはOpenTripPlannerが使用されており、徒歩ルート検索にはOSMデータが使われています。

オープンデータ

リリース

JOSMの安定版12712が8月17日に公開されました、Java9への対応とOverpass APIからデータをダウンロードできるようになったことがアップデートの目玉で、この2つの機能はBogdans Afonins氏がGSoC 2017の中で開発に取り組んでいたものです。素晴らしい編集ツールを提供し続けてくださるJOSM開発チームに感謝します。

ご存知でしたか?

  • OSMにあるエラーを解決するためにMapboxが作業ガイドを公開しています。
  • Windy.comは世界中の気象の状態(気温、雲の状態、雨や雪、波など)を表示するOSMベースのライブマップです。ライブマップを表示するWindyのスマホアプリもあります(Apple, Android)。ですがライセンス表記されておらず、ライセンス非表記サイト一覧ページにも記載されています。メーリングリストでの議論もご確認ください。

メディア掲載

その他の “ジオ” な事柄

  • ハリケーン「イルマ」をヨーロッパに動かしてその大きさを表現した地図は「イルマ」の大きさを過大に見せているかもしれません。SK53氏が適切な大きさに修正しています。
  • Glenn Bech氏は3Dプリントしたニューヨークの写真をツイートしています。3Dプリントに使われたデータはOSMから作られていて、Thingiverseからダウンロードすることができます。
  • 地図のスタイルを大幅に変更できるMap Stylizerのバージョン1が公開されました。
  • Paul Plowman氏は住所のうち通りの名称と住居番号が同じ「住所の双子」になっている建物がどれくらい離れているかを調べました

まもなく開催

場所 名称 開催日
サラゴサ Mapping Party #Zaccesibilidad Arrabal, Mapeado Colaborativo 2017-09-16 spain
モスクワ Big Schemotechnika 11 2017-09-16 russia
西宮市 【西国街道#09・最終回】西宮郷・酒蔵マッピングパーティ 2017-09-16 japan
奈良 防災トレジャーハンター~自分を守り、地域を守る!~(UDC2017) 2017-09-16 japan
ブエノスアイレス 2do Mapatón OSM Baires @ Instituto Geográfico Nacional 2017-09-16 argentina
レンヌ Cartographie collaborative du Musée de Bretagne, pour les Journées européennes du patrimoine 2017-09-16-2017-09-17 france
ナント Participation aux Journées européennes du patrimoine à l’École de Longchamp 2017-09-16-2017-09-17 france
モントリオール Cartopartie dans Hochelaga-Maisonneuve 2017-09-17 canada
ボン Bonner Stammtisch 2017-09-19 germany
リューネブルク Mappertreffen Lüneburg 2017-09-19 germany
ノッティンガム Nottingham Pub Meetup 2017-09-19 united kingdom
スコットランド Pub meeting, Edinburgh 2017-09-19 united kingdom
ケルン Stammtisch 2017-09-20 germany
大阪市 もくもくマッピング! #09 2017-09-20 japan
パリ Mapathon Missing Maps @LLL, Liberté Living Lab 2017-09-21 france
アリゾナ州 Josm Workshop at 2017 AGIC Conference, Prescott 2017-09-21 united states
カールスルーエ Stammtisch 2017-09-21 germany
リグーリア州 Wikigita a Santo Stefano Magra, Santo Stefano di Magra, La Spezia 2017-09-23 italy
東京 東京!街歩かない!マッピングパーティ3 2017-09-23 japan
パタン State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
台北 OpenStreetMap Taipei Meetup, MozSpace 2017-09-25 taiwan
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2017-09-25 germany
グラーツ Stammtisch Graz 2017-09-25 austria
ベルリン 111.1 Berlin-Brandenburg Sonderstammtisch Intergeo 2017-09-25 germany
ソルトレイクシティ OSM Utah GeoBeers 2017-09-26 united states
ベルリン Intergeo 2017 2017-09-26-2017-09-28 germany
リヨン Mapathon missing maps à Lyon à l’atelier des médias, L’atelier des médias 2017-09-28 france
リューベック Lübecker Stammtisch 2017-09-28 germany
コロラド州ボルダー State of the Map U.S. 2017 2017-10-19-2017-10-22 united states
ブエノスアイレス FOSS4G+State of the Map Argentina 2017 2017-10-23-2017-10-28 argentina
ブリュッセル FOSS4G Belgium 2017 2017-10-26 belgium
リマ State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú
ボン FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, SK53, Say-no, Spanholz, derFred, doktorpixel14, k_zoar, muramototomoya, otkzh77.