週刊OSM 408

2018/05/08-2018/05/14

Munin-Zugriffsgraph für Apache auf ironbelly.openstreetmap.org

ironbelly.openstreetmap.orgでは443ポートへのリダイレクトが始まってからリクエスト数が減少していることがアクセスログのグラフからわかります。 1 | Image: munin.openstreetmap.org

私たちについて

  • 記事訂正:先週に紹介した道路解析の記事で、トップ画像に掲載したデータはニューカッスルではなくリバプールのものでした。訂正いたします。

マッピング

  • OSMマッパーのAdam Schneider氏はハワイの噴火活動でできた亀裂や溶岩をマッピングしました。
  • ガーナのChris Eshun氏はOSMのデータを使ってタルクワ(ガーナ)の洪水被害地図を作りました。
  • lanesタグには自転車専用レーンの数は含めないことになっています。しかし、複雑なレーンタグ付けする場合に間違えてしまいがちなので、自転車連用レーンもlanesタグに含めたほうが良いのではないかとPaul Johnson氏が提案しました。ですが、lanesタグはすでに非常にたくさん使われているので、意味を変更するよりも新しいタグを作成したほうが良いとコメントされています。
  • Bing Maps の利用規約が更新され、Street Sideの画像をOSMの編集で使えるようになりました。しかし日本国内ではまだStreet Sideが整備されていません。
  • 投票が行われていたカーペットハンガー(布団干しのようにカーペットを掛けるもの)のタグman_made=carpet_hangerが承認されました。

コミュニティ

  • ハイデルベルク市で歩行困難者向けのナビアプリ作成プロジェクトが進められています
  • ベルギーコミュニティが選ぶ「今月のマッパー」に日本人の二人が選ばれました。継続的なマッピングパーティーで新しいマッパーを育てる山下さん(英語版)と週刊OSMチームでニュースの翻訳を続ける村本さん(英語版)です。おめでとうございます!
  • sev_osm氏はチャド共和国のコミュニティやフランコフォニー国際機関の支援を受けて実施したOSM教室の様子をTwitterで報告しています。
  • OSMのダメなところについてIlya Zverev氏が記事を書きました。ウェブサイト、地図スタイル、タグ体系などなど管理がなっていません。

OpenStreetMap Foundation

  • OSMFライセンスワーキンググループが5/10に行ったミーティングの議事録が公開されています。
  • OpenStreetMapブログでは一般データ保護規制に関連して今後変更になる事柄がまとめられています。
  • OSMF提供サービス(tile.openstreetmap.org, nominatim.openstreetmap.org, api.openstreetmap.org)を自分のウェブサイトに組み込もうとしている人から良く質問される内容をFAQにまとめました。
  • OSMFのデータワーキンググループが3/13に行ったミーティングの議事録が公開されています。

イベント

  • FOSS4Gヨーロッパ2018の学術セッション発表要綱が公開されました。
  • 8/11に東京都日比谷図書文化館で開催される State of the Map Japan 2018 のウェブサイトが公開され、講演提案受付が始まりました。講演提案受付の締め切りは6月18日です。

地図

  • 印刷用地図作成サービスMapOSMaticのリクエスト数が2万回に達しました。
  • 鉱山での採掘活動停止や、地下排水ポンプの停止によって生じる地盤隆起・地盤沈下に関するAlex Kemp氏の記事です。
  • ミリ単位で描画調整可能な高精細地図の解説がMapboxブログに掲載されました。

switch2OSM

ソフトウェア

  • Debianが持っていたJavaに関するバグによってUbuntu 18.04 LTSでJOSMが使えなくなっています。abienvenu氏はこのバグの修正を待っている間もJOSMを使えるようにJOSM用のDockerfileを用意しました。
  • Apple社は、位置データを外部に送信するアプリに対し公開停止処分するようになりました。
  • MapsMania氏は古地図などの画像を簡単にLeaflet.jsの背景図にして表示するAntirubbersheeterについてブログを書いています。

プログラミング

  • GoogleマップAPIの料金があがる情報を受けて、switch2osm.orgのチュートリアルに満足していなかったRedditユーザーのOverv氏は最新の環境で簡単にタイルサーバーを動かせるDockerイメージを作りました。彼が運営する商用ウェブサイトでもこのイメージを使うため、サーバーを最新の状態で使えるそうです。
  • GDPRに対応するためにはOSMアカウントの作成フォームを変更したり、今アカウントを持っているユーザーに対してAPIとウェブサイトの新しい利用規約に同意を促す必要があります。こういった実装をするための技術的な議論がGitHubで行われています。
  • 以前アナウンスされたようにplanet.openstreetmap.orgの80番ポートへのHTTPリクエストは443番ポート(HTTPS)へリダイレクトされます。
  • 今後GeofabrikのダウンロードサーバーのOSMデータにはユーザー関連のメタデータが含まれなくなります。すべてのメタデータを含めたOSMデータをダウンロードするにはOSMアカウントでosm-internal.download.geofabrik.deにログインする必要があります。

リリース

  • Amigaで動作するOSMクライアントMUIMappariumのバージョン0.6がリリースされました。
  • OSM Cartoのバージョン4.11.0がリリースされ、レンダリングされるタグが増えました

その他の “ジオ” な事柄

  • 古地図を分析するためのフリーツールMapAnalystの新バージョンではグリッドを使って歪みを可視化する機能や、最近使ったプロジェクトを開くメニューが追加されました。
  • 国際地理情報科学ジャーナル(International Journal of Geographical Information Science)がWikimapiaの学術研究論文を公開しています(論文本体は有料)。
  • マイクロソフトは地理空間情報APIを使うためのサービスAzure Mapsをリリースしました。
  • HEREマップのオンラインエディタでもMapillary画像を利用できます。
  • ヨーロッパでも多くのダムが建設されていて、人間が手を加えていない自然の川がなくなってしまう可能性があります。

まもなく開催

場所 名称 開催日
Viersen OSM Stammtisch Viersen 2018-05-22 germany
ウルム Mapping Stolpersteine Ulm/Neu-Ulm 2018-05-23 germany
Mumble Creek OpenStreetMap Foundation public board meeting 2018-05-24
エッセン Mappertreffen 2018-05-24 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-05-24 germany
Urspring Stammtisch Ulmer Alb 2018-05-24 germany
イヴレーア Incontro mensile Biellese/Canavese/Vercellese 2018-05-26 italy
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2018-05-28 germany
グラーツ Stammtisch Graz 2018-05-28 austria
デュッセルドルフ Stammtisch 2018-05-30 germany
ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
モントリオール Les Mercredis cartographie 2018-06-06 canada
Praha – Brno – Ostrava Kvartální pivo 2018-06-06 czech republic
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2018-06-06 germany
ボーフム Mappertreffen 2018-06-07 germany
ポツダム 120. Brandenburg-Berlin Stammtisch 2018-06-08 germany
東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第20回 江戸開城の地 芝 2018-06-09 japan
レンヌ Cartographie des bâtiments en 3D 2018-06-10 france
レンヌ Réunion mensuelle 2018-06-11 france
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
ダルエスサラーム FOSS4G & HOT Summit 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
デトロイト State of the Map US 2018 2018-10-05-2018-10-07 united states
バンガロール State of the Map Asia 2018 (effective date to confirm) 2018-11-17-2018-11-18 india

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Rogehm, SK53, Spanholz, derFred, k_zoar, muramototomoya.

週刊OSM 407

2018/05/01-2018/05/07

    Logo

    The City of Newcastle, UK – OSM data as art 1 | © ItoWorld © map data OpenStreetMap contributors

マッピング

  • 新しいタグspacing=*の提案にはタグ付けメーリングリストで賛成と反対の両方のフィードバックがあります
  • イタリアでは、小学生が決められた場所に集まって決まった時間に集団で登校する制度があります。タグ付けメーリングリストで、この待ち合わせ場所などを公共交通機関の一種としてタグ付けすることについて議論されています。
  • iDエディタにservice:vehicle:プレフィクスが導入されました。しかしこのプレフィクスは使用実績もwikiページもなく、タグ提案や議論もなされていません。ただタグ付けメーリングリストでもあまり反応がありません。

コミュニティ

  • あるRedditユーザーがアメリカの50の都市にどれくらい駐車場(地下や立体でないもの)があるかを比較しています。分析にはOSMのデータが使われました。
  • 今年のOSM Awardへの候補の推薦が行われています。締め切りは5月31日です。
  • HOT社が今年のGoogle Summer of CodeおよびOutreachyプロジェクト参加学生を受け入れる予定です。

インポート

  • デンマーク政府の地籍情報に付随する住所データが初めてOSMにインポートされたのは2009年のことです。この住所データを自動的に更新するためにWebアプリケーション「AutoAWS」が開発されていて、動作のテストが実施されました。

OpenStreetMap Foundation

  • フランスでホストされているuMapの負荷を軽減するためにドイツでもuMapインスタンスを運営する予定です。FOSSGIS e.V.は運営に必要な資金提供を呼びかけています。
  • オープンデータ団体ODIのOpenActiveチームが、スポーツや運動向けのオープンデータについて調査するため、OSMやOSMFにインタビューすることを計画しています。

イベント

  • State of the Map Asia 2018はバンガロールのインド経営大学院で11/17、18に開催されます。
  • State of the Map 2018ミラノで7/28(土)の夜に行われるソーシャルイベントへの参加が呼びかけられています。
  • FOSS4G 2018 Hokkaidoが札幌市で開催されます。ハンズオンデイが6/22、コアデイが6/23に予定されています。
  • OSM USが5/21,22にワシントンDCのMapboxオフィスで行われるマッパソンへの参加を呼びかけています。

OSM人道支援

  • ソマリアでは深刻な洪水で50万人が被害を受けています。HOTはこの災害に対応するためにマッパーを急募しています。
  • デジタルインパクトアライアンスがHOT社に寄付しました。寄付金を申請するための応募は5/31まで可能です。

教育

  • HOT研修ワーキンググループは、5/21にJOSM使用方法の研修ウェブセミナーを実施予定です。

地図

  • JB氏がMaperitiveを使ってサン・ジョルジュ・アン・クザン(フランス)の地図作成しました。地図を作るときに使ったコードはGitHubで公開されています。
  • ウィキメディア財団のプロダクトマネージャーを務めるJoe Matazzoni氏はMap Improvements 2018の一環として取り組まれているWikipediaの埋め込み地図機能を紹介しています。
  • オタワ自転車協会は、自転車通勤促進会議を支援するために、自転車が走行するのに安全な道を調べるツールを作成しました。OSMデータを使い、制限速度、道幅、自転車専用レーンなど走り易さの指標を表示できるようになっています。

switch2OSM

  • MapframeがWikipediaで使用可能になりました。
  • アイルランドのバス会社Bus Eireannとマラガ市(スペイン)のバス会社でOSM地図が採用されました
  • Democlubのウェブページでは、投票所の検索にOSM地図が採用されています。
  • 6/11からGoogleマップのAPIサービスを使うためにはクレジットカードなどの支払い情報を登録したAPIキーが必要になります。利用するための料金が変更される可能性もあります。Google Mapsブログやこの変更をに言及しているgeoawesomeness.comのエントリーをご覧下さい。

ライセンス

  • NavAdsのガソリンスタンドデータをインポートするために使われているIlya Zverev氏のインポートツールOSM Conflatorではデータの場所をGoogleストリートビューで見るための機能が付いていますが、GoogleストリートビューをOSMのデータ登録に使うことはできません。データワーキンググループで問題として議論されています。

ソフトウェア

  • レースゲームシミュレータAssetto CorsaはOSMデータを用いてレースコースや背景画像を生成しています。

プログラミング

  • Google Summer of Code 2018ではOSM関連プロジェクトが7つあります。

  • OSM Cartoの開発者達はOSM Cartoのスタイルをベクトルタイルに適用するための方法を議論しています。
  • OpenTopoMapでは湖の中央軸線に沿ってラベルを表示するようになっています。このラベル表示方法は古地図などで採用されています。湖岸からの距離をもとにラベル表示線を算出するアルゴリズムをmaxbe氏が解説しています。

リリース

ご存知でしたか?

その他の “ジオ” な事柄

  • Crossrail鉄道路線の建設にともなうロンドンの地形変化についてOllie O’Brien氏が解説記事を書きました。データは合成開口レーダー(InSAR)の一種を用いて収集されました。
  • 通常、衛星写真は真下を撮影しますが、角度をつけて撮影された面白い衛星写真をPlanet Labsが紹介しています。
  • Levente Juhász氏は地理空間の観点から人々のオンライン行動を博士課程で研究しており、地理社会メディアおよびマッピングプラットフォームに関する調査協力者を探しています
  • SitepointにWRLD、QGIS、OSMを使ってインドアオフィスマップを作成する方法が掲載されました。
  • 海洋上および陸上で最長の直線ルートに関する議論がDer Spiegelに掲載されました。
  • [1] 英国の各都市で中心部から同時間で行ける道路を解析し、3Dのサンゴ状グラフで可視化しました。

まもなく開催

    場所 名称 開催日
    レンヌ Réunion mensuelle 2018-05-14 france
    ブダペスト OSM meetup – Urban Mobility(EN) 2018-05-14 hungary
    ナント Réunion mensuelle 2018-05-15 france
    リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-05-15 germany
    ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-05-15 germany
    リヨン Rencontre mensuelle pour tous 2018-05-15 france
    Disneyland Paris Marne/Chessy Railway Station FOSS4G-fr 2018 2018-05-15-2018-05-17 france
    カールスルーエ Stammtisch 2018-05-16 germany
    サンパウロ Painel OpenStreetMap no MundoGEO Connect 2018-05-16 brazil
    Mumble Creek OpenStreetMap Foundation public board meeting 2018-05-17
    Vienna 60. Wiener Stammtisch 2018-05-17 österreich
    ダバオ Free & Open Mapping Workshop at Ateneo de Davao University 2018-05-18 philippines
    エルサルバドル Palestra na Campus Party Bahia 2018-05-18 brazil
    グレーター・マンチェスター OSM UK Annual General Meeting 2018 2018-05-19 united kingdom
    グレーター・マンチェスター OSM UK and OpenData Manchester joint meetup/workshops/mapping 2018-05-19 united kingdom
    エッセン Mappertreffen 2018-05-24 germany
    リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-05-24 germany
    Urspring Stammtisch Ulmer Alb 2018-05-24 germany
    ブレーメン Bremer Mappertreffen 2018-05-28 germany
    グラーツ Stammtisch Graz 2018-05-28 austria
    デュッセルドルフ Stammtisch 2018-05-30 germany
    ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
    ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
    ダルエスサラーム FOSS4G & HOT Summit 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
    デトロイト State of the Map US 2018 2018-10-05-2018-10-07 united states
    バンガロール State of the Map Asia 2018 (effective date to confirm) 2018-11-17-2018-11-18 india

    Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Rogehm, Spanholz, derFred, doktorpixel14, k_zoar, muramototomoya.