週刊OSM 366

申し訳ありません、このコンテンツはただ今 EnglishDeutsch のみです。 For the sake of viewer convenience, the content is shown below in this site default language. You may click one of the links to switch the site language to another available language.

18/07/2017-24/07/2017

Teilnehmerfoto der SotM Africa

SotM Africa in Kampala – read two reports 1 | © Harry Wood

Mapping

  • Martijn van Exel writes on the Telenav blog a little bit about MapRoulette. He feels that the page with the most popular and newest challenges is not particularly easy to use. He asks for input to improve the way to find challenges of interest for contributors.
  • Pander proposed some improvements to the beautified JOSM presets for natural=tree in the tagging mailing list. See also discussion on the related Vespucci github issue..
  • Stuart Reynolds asks on Talk-gb mailing list whether “St” in names should be abbreviated or not.
  • Vivek Bansal, of Santa Clara Valley Transportation Authority, wants to set up a US Tasking Manager task for adding sidewalk=* tags across the entire Santa Clara County, California.
  • Mapillary invites participation in a mapathon to improve street-level photo coverage in Medellin. The mapathon runs until August 3rd.
  • Mapillary draws attention to the US Summer Bus Mapathon and publishes a tutorial on “How to Map Bus Routes and Infrastructure on OpenStreetMap”.
  • The ‘Mapper of the Month’ chosen by OpenStreetMap Belgium is Jamie Nadeau aka LogicalViolinist from Canada.

Community

  • OpenStreetMap awards are back. It’s time for you to vote and support not just one but multiple nominees. This time’s procedure involves Approval Voting. Learn more about this in the blog post.
  • Mapmeld reasons and writes about translating OpenStreetMap into Divehi, the local language of the Maldives.

Imports

  • It looks like Robin Paulson has discovered an import of buildings with no documentation (Auckland, NZ).
  • Sam Libby works on a new feature for the iD editor to ease the import of “authoritative” (his wording) data from ArcGIS REST into OpenStreetMap without the need to use JOSM. Several OSM contributors have already commented on his issue.

OpenStreetMap Foundation

  • On July 18, an executive board meeting of the OSMF took place. Various topics were discussed, among others like “Microgrants”, and the corporate editing policy. OSM France was recognized as regional chapter (the contract is in the OSMF wiki). The log was still not online at the time.

Events

  • The first SotM Africa was held between 8th and 10th July, you can read reports by Map Zambia and Janet Chapman sharing their experience at the conference.

Humanitarian OSM

  • An invitation on the Talk mailing list to a Community Webinar about the improvement of mapping residential areas initiates some criticism about the way that landuse=residential is used in some HOT mapping projects. Christoph Hormann explains why from his point of view you cannot use the same assumptions as used in Europe in regions where most people work in the primary sector (agriculture).

Maps

  • Wondering how to get an OSM-based map onto a Garmin device without external storage? This diary entry by robbieonsea contains detailed instructions.
  • OpenMapTiles developed a map which shows the names of places in different languages.
  • Mapbox presents “Whaam!” a map style inspired by the pop art movement, in particular, the work of Andy Warhol, James Rosenquist and Roy Lichtenstein. True eye candy!

Open Data

  • Dmitrij Kožuch is planning an open landuse map for Africa based on available data sources. The main source probably will be OSM.
  • The Guardian and GiGL have worked together to produce an open data set (currently only available through GiGL’s dropbox) of privately-owned public spaces (squares, plazas, parks etc) for Greater London.

Software

  • The Overpass API instance of FOSSGIS e.V. (overpass-api.de) had problems following a power outage. Metadata queries (out meta;) did not work. The problem is now fixed.

Programming

Releases

Walter Nordmann published emergency map 2.8. Main new feature is clustering for fire hydrants and rescue points.

Software Version Release date Comment
Jungle Bus 1.2.4 2017-07-20 No infos.
Komoot Android * 9.3 2017-07-18 No infos.
Magic Earth * 7.1.17.29 2017-07-19 Many changes, please read release info.
Mapbox GL JS v0.39.0 2017-07-21 Many changes, please read release info.
Maps.me Android * 7.4 2017-07-20 Improved routing, recent map data.
Maps.me iOS * 7.4 2017-07-20 Improved routing, recent map data.
OSRM Backend 5.9.0 2017-07-19 Many changes, please read release info.
OSM Contributor 3.0.9 2017-07-20 Bugs fixed.
QGIS 2.18.11 2017-07-21 No infos.
Simple GIS Client * 9.2 2017-07-18 VMany changes, please read release info.
VTM 0.8.0 2017-07-19 Many changes, please read release info.

Provided by the OSM Software Watchlist. Timestamp: 2017-07-22 21:29:55+02 UTC

(*) unfree software. See: freesoftware.

Did you know …

  • … there are coasters with OSM map print available on the Net? Including yellow cast for “vintage” look, however still without attribution.
  • Mike Bostocks command-line cartography – part 1 and part 2?
  • … the website blogs.openstreetmap.org where you can follow several OSM-related blogs?
  • … the open source project Plan4all? The umbrella organization offers open data for use in research, development, and innovation. OpenStreetMap plays an important role.

Other “geo” things

Upcoming Events

Where What When Country
Seattle Complete The Map Challenge, Mapillary image mapping 2017-06-23-2017-07-31 united states
Itami 【西国街道#08】オープンデータソンin伊丹「有岡城惣構」 2017-07-29 japan
Tokyo 東京!街歩かない!マッピングバーティ2 2017-07-29 japan
Managua Editathon with iD 2017-07-29 nicaragua
Taipei OpenStreetMap Taipei Meetup, MozSpace 2017-07-31 taiwan
Rostock Rostocker Treffen 2017-08-01 germany
Stuttgart Stuttgarter Stammtisch 2017-08-02 germany
Dresden Stammtisch Dresden 2017-08-03 germany
Brisbane Nundah Mapping Party 2017-08-04 australia
Amagasaki 地図好きに送るオープンストリートマップの使い方 in みんなのサマーセミナー2017 2017-08-05 japan
Taipei COSCUP OpenStreetMap Track, National Taiwan University Social Science College 2017-08-05 taiwan
Kusatsu 真夏のマッピングパーティ in 草津 2017-08-06 japan
Berlin 110. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2017-08-11 germany
Passau Mappertreffen 2017-08-14 germany
Boston FOSS4G 2017 2017-08-14-2017-08-19 united states
Aizu-wakamatsu Shi State of the Map 2017 (international conference) 2017-08-18-2017-08-20 japan
Patan State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
Colorado Boulder]] State of the Map U.S. 2017, [[Boulder 2017-10-19-2017-10-22
Buenos Aires FOSS4G+State of the Map Argentina 2017 2017-10-23-2017-10-28 argentina
Brussels FOSS4G Belgium 2017 2017-10-26 belgium
Lima State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú
Bonn FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany

Note: If you like to see your event here, please put it into the calendar. Only data which is there, will appear in weeklyOSM. Please check your event in our public calendar preview and correct it, where appropriate.

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Peda, PierZen, Polyglot, Rogehm, SK53, SomeoneElse, Spec80, YoViajo, derFred, doktorpixel14, jinalfoflia.

週刊OSM 365

2017/07/11-2017/07/17

Number of comments per changeset

Pascal氏の変更セット議論分析。多くの議論は独り言になっています。 1 | Image by Pascal Neis under CC-BY-SA 3.0

マッピング

  • Nicolas Toublanc 氏は牡蠣の養殖場や販売店、オイスターバーなどをマッピングするタグ付け方法を質問し、Vincent Bergeot 氏が質問に答えています。
  • ローカルエリアでの経路検索サービスを作っている Svavar Kjarrval 氏が問題に直面しました。経路の中で歩行ルートが道路を横断する時の計算方法を他の経路検索サービスを作る開発者などにアドバイスを求めています。
  • TeleNav の Horea Meleg 氏が米国メーリングリストで車線や右左折レーン道路標識のマッピング方法のグッドプラクティスを質問しています。
  • ChristianA 氏が自宅近くの採石場跡地をどのようにマッピングしたかをユーザー日記に書いています。
  • 以前にDaniel氏が開発した鋭角カーブの検出について紹介しましたが、そのチェック方法が改善されました。
  • Kathmandu Living Labs(KLL) は Marek Kleciak 氏、Heinz_VWojtekK 氏らと協力してネパールのイラム地区をマッピングするパイロットプロジェクト・イラム をスタートさせました。プロジェクトには高解像度画像から精度の高いデータを作ることや、発展途上国に対して OpenStreetMap の有用性を証明するなどの目的を持っていて、初心者ではない経験豊かなマッパーを探しています。
  • taz2015 氏が TIGER データからインポートされたデータが間違っていた場合の修正方法を OSM フォーラムで尋ねています。
  • Mapbox が820万平方キロメートルもの衛星画像を DigitalGlobe から購入しました。新しい衛星画像が必要なエリアを見つけ出すために Mapbox が採っている手法を Camilla Mahon 氏が Mapbox ブログで説明しています。

コミュニティ

イベント

  • 会津若松の State of the Map 2017 まであと1ヶ月です!
  • OpenStreetMap の13周年をみんなで8月13日にお祝いしましょう。OSM の誕生日イベントは OSM Wiki にまとめられています。イベントを計画していたら是非 OSM Wiki に登録してください。
  • FOSS4G Tokyo 2017発表者と運営スタッフの募集がスタートしました。9月14日と15日の予定ですが、会場は調整中とのことです。
  • 7月21日にブリュッセルでオープンナレッジ・ファウンデーション・ベルギーが主催する自転車のオープンデータに関するミニカンファレンスが開催されました。
  • Marek Strassenburg-Kleciak 氏が OSM ポーランドの会長として選出されました。
  • 7月19日火曜日にワンカベリカ県(ペルー共和国)のチュルカンパで開催された情報通信会議の中で Mapbox の Rubén López 氏が60人の学生を対象とした講演を行いました。講演では OpenStreetMap そのものやコミュニティについて、編集方法、OSM を使ったアプリケーションの紹介などについて説明が行われました。

OSM人道支援

  • John Whelan 氏が HOT メーリングリストでチャド共和国のエリアにタグの付いていないウェイが多数あると言っています。それらはほとんどが建物だと思われますが、すべてというわけではないようです。

教育

  • GIS を勉強するためには無料配布の本「ゲーム・オブ・スローンズで学ぶGIS」を読むといいそうです。Mario 氏が gvSIG ブログで紹介しています。

地図

オープンデータ

  • 英国陸地測量部ではイングランドの様々な緑地のデータをオープンデータとして公開しています。データのライセンスに OSM との互換性があるかどうかはまだはっきりしていません。

ソフトウェア

  • NextGIS の Twitter アカウントが QGIS で OSM データを使うための OSMInfo プラグインをアナウンスしています。
  • Hartmut 氏がフォークした MapOSMatic プロジェクトではリクエストした地図が完成したり、エラーが発生した時に電子メールで通知できるようになりました。さらに彼のインスタンスでは PencilSpace StationBlossom といったマップスタイルを使うこともできます

プログラミング

  • Daniel Koć 氏は OSM の地図スタイルをテストするためのレンタルサーバーを探しています。
  • Andy Allan氏が、悪質ユーザ通報窓口をOSMウェブサイトおよびAPIに組み込む準備を始めました現在の通報窓口はEメールまたはIRCのみとなっています。

リリース

Tobias Zwick 氏が StreetComplete の安定バージョンをリリースしました。F-Droid や Play ストアからダウンロードできます。

      • Jungle Bus 1.2 | 11.07.2017
      • Komoot Android 9.3 | 13.07.2017
      • Kurviger Free 1.1.5 | 13.07.2017
      • Mapillary Android 3.67 | 11.07.2017
      • OSM Contributor 3.0.5 | 12.07.2017

MapboxDirections.swiftが新しくなり、渋滞度を取得できるようになりました。

Mapbox Navigation iOSが新しくなり、交通案内が多言語対応になりました。

ご存知でしたか?

  • 世界中の State of the Map や FOSSGIS のイベント開催地をマッピングした uMap の地図

その他の “ジオ” な事柄

  • 太陽の光が地球にどのように当たるのか、冬至と夏至の1日を ThingsWork がアニメーションにしています。
  • さらに ThingsWork は1985年から2013年にかけてウカヤリ川流域の変化もアニメーションにしています。
  • 米国のオープンソースGIS会社Boundlessが、Mapbox社と戦略的パートナーシップを提携しました。Boundless社の顧客がMapbox社製品を利用できるようになるとのことです。
  • Mapzen がリリースした Map Maching は GPS トラックを使って、通った道に該当する OSM の道路データを取り出すことができます。サービスから返ってくる道路データには速度制限や道路標識などの属性も含まれているそうです。
  • 一日の歩数が各国でどの程度違っているのか、スタンフォード大学の研究がnatureに掲載されました。可視化マップにOSMが使われています。ちなみに日本はトップクラスの運動量です。
  • Antonio Zugaldia氏(Mapbox社)が、Mapbox Java Servicesを使って、Amazon Echo Show上に地図を表示するAlexa Skillアプリ作成しました。

まもなく開催

場所 名称 開催日
シアトル Complete The Map Challenge, Mapillary image mapping 2017-06-23-2017-07-31 united states
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2017-07-24 germany
グラーツ Stammtisch Graz 2017-07-24 austria
ノッティンガム Nottingham Pub Meetup 2017-07-25 united kingdom
フィーアゼン OSM Stammtisch Viersen 2017-07-25 germany
デュッセルドルフ Stammtisch Düsseldorf 2017-07-26 germany
伊丹市 【西国街道#08】オープンデータソンin伊丹「有岡城惣構」 2017-07-29 japan
東京 東京!街歩かない!マッピングバーティ2 2017-07-29 japan
マナグア Editathon with iD 2017-07-29 nicaragua
台北市 OpenStreetMap Taipei Meetup, MozSpace 2017-07-31 taiwan
ロストック Rostocker Treffen 2017-08-01 germany
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2017-08-02 germany
ブリスベン Nundah Mapping Party 2017-08-04 australia
尼崎市 地図好きに送るオープンストリートマップの使い方 in みんなのサマーセミナー2017 2017-08-05 japan
台北市 COSCUP OpenStreetMap Track, National Taiwan University Social Science College 2017-08-05 taiwan
草津市 真夏のマッピングパーティ in 草津 2017-08-06 japan
ボストン FOSS4G 2017 2017-08-14-2017-08-19 united states
会津若松市 State of the Map 2017 (international conference) 2017-08-18-2017-08-20 japan
パタン State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
ボルダー State of the Map U.S. 2017 2017-10-19-2017-10-22 united states
ブエノスアイレス FOSS4G+State of the Map Argentina 2017 2017-10-23-2017-10-28 argentina
ブリュッセル FOSS4G Belgium 2017 2017-10-26 belgium
リマ State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Peda, Rogehm, derFred, jinalfoflia, k_zoar, muramototomoya.